女性

購入費用が安いこと

竹原の分譲住宅は人気がありますが、その人気の理由を追求してみると様々なことがわかります。そのうちの一つは、費用が安いことです。通常分譲住宅は一つの広い土地にいくつもの住宅を建てるのが特徴です。ある業者が土地を購入し、そこで沢山の住宅を建てるわけですが、土地自体は通常の相場よりも安く購入することが可能になっています。そのため、1区画だけ土地を購入して住宅を建てるよりも、分譲住宅の方が安く建築でき購入することが可能になるわけです。

同じような年代の人が多い

分譲住宅を竹原で購入する人の多くは、20代後半から40代前半ぐらいになります。その人たちは、たいてい結婚していて子供がいる家庭です。子供がいると、年齢が近く共通の話題などが出てくるでしょう。一つの分譲住宅地から通学班ができて小学校に通うことも可能になります。それだけでなく、人が集まってくるとそこに公園ができやすいです。今まで公園がなかったところでも、分譲住宅が売れてたくさんの家庭がそこの周辺に集まれば、いつの間にか公園の計画ができ子供の遊び場が増えていくでしょう。

一括で支払う人は少ない

これから竹原で分譲住宅を購入しようと考えている人は、金銭的な面で不安に感じるかもしれません。購入する時には、今まで購入したことがないような金額を出さなければならないためです。そのため、可能な限り一括払いでなく住宅ローンを組むことを想定して購入しましょう。住宅ローンを組む場合には、十分な頭金を入れておくとよいでしょう。頭金が十分ならば、毎月の支払い額はそれほど大きくなりにくく、長期的に返済しても金銭的な問題が起こりにくいです。

10年後を見据えて買う

竹原で分譲住宅を購入する人の多くは、購入する前と購入した少し先の未来しか見ていないはずです。ですが住宅を購入し10年以上住むつもりならば、10年先のことも考えておきたいところです。住宅は10年経過すると、多少痛みが出てきますので、何かとお金がかかる時期でもあるでしょう。よくあるのは、給湯器の効果になります。給湯機自体は、耐用年数が10年から15年ほどとなっており、使い方によっては10年程度で壊れてしまうことも考えられるわけです。この場合には、それなりのお金をかけて交換しなければなりません。また電気系統などが壊れてくる可能性もあります。例えば、電動シャッターを使っていた場合、電動シャッターが壊れてしまう可能性もあり、いつの間にか出費が多くなっている可能性があります。それ以外に考えられるのは、外壁塗装です。外壁の塗料は10年程度の耐用年数になっていることもありますので、一度確認をしておいた方がよいでしょう。

広告募集中